現場日記

2020.04.13 Mon

title : 「暮らしを繋ぐ家」

こんにちは。

 

今回の現場はいつもお世話になっている大工さんの息子さんと、初めてお仕事をさせて頂く若い大工さんの2人に大工工事をお願いしています。

お互いに初めて一緒にお仕事をさせて頂くので、当たり前ですがコミニュケーションを大事にしています。

お2人ともとても丁寧に仕事をしてくださる中で、私が感動した玄関の一部分を紹介致します。

 

ドアを開けると大きな窓があり、シンボルツリーを植える予定の玄関。お家の顔になるこの部分、綺麗にシンプルに見せたいという事で玄関の框を工夫しました。

 

 

通常は写真のようになる上がり框をスッキリ美しく見せるために、写真のようにしました。

 

 

少しわかりづらいかと思うのですが、1枚目の写真よりスッキリ見えるかと思います。

 

 

 

その他にもデザインはたくさんあるのですが今回は空間の邪魔をせずに、でもよく見ると繊細で美しいイメージにしたくこの形にしました。

(ちなみにこの床材は、無垢の桜です。木目がとっても綺麗です。)

 

細かい部分の美しさにこだわる家づくりが出来るよう、引き続き精進してまいります。

 

 

back to home
contact