日々のこと

2021.06.13 Sun

title : 編集と打合せ。

一部のスター建築家をのぞいて
多くの設計士の仕事は編集の仕事に似てると
常々若いスタッフに伝えています。
つまり0→1の発想やスキルは不要で
より多くの情報(建築、アート、ファッション、本、料理、経済、社会etc…)
に触れる事が何より重要だと思っています。

インプットしたものに自分の感性やお客様の感性という
フィルターを通してアウトプットできた時に
ベストな回答がでると考えています。

家づくりは一見答えがないように見えますが
私は「答え」を導けるものだと思っています。
ただし時間はかかります。
現在進行中の『スキップフロアの家』は
昨日32回目の打合せでした。←工事の様子はsitediaryをご覧ください。
職人さんとの打合せをいれるとゆうに50回は超えます。

正直大変ですが、打合せ(コミュニケーション)の回数と
建物のクオリティーはほぼ比例すると信じているので
ここは弊社が家づくりにおいて絶対外せない部分です。

多くの会社がより効率化や人件費の削減を達成するために
この部分を省略すると思います。
時代と逆行した方法論も弊社の特徴の1つです。

back to home
contact