日々のこと

2016.01.10 Sun

title : 見るから観るへ

いつごろからでしょうか。

 

「見る」から「観る」へ変化したのは・・・。

 

 

僕の場合、たぶん19歳だったと思います。

 

2つほど思い当たります。

 

 

その頃、正式?にバンドを結成して活動をはじめました。

 

それよりずっと前から作曲したり作詞したりはしてたけど、自分よがりっぷりがハンパない恥ずかしいものばかり。

もっと伝えたい、もっと共感してもらいたいって思い始めます。

 

どうすればいいか考えはじめます。

 

いいものに出会うとそれまでは表面だけで満足でした。

 

でも、ぼくもこんな「いいもの」創りたいなぁ・・・って思い始めると、なんで「良い」のか知りたくなります。

表面的ではなく、もっと奥のほうが知りたくなります。

そのとき、ぼくの目は見るから観るへかわっていたと思います。

(たぶん聞くから聴くもありますね。)

 

そしてもうひとつ。

 

 

二十歳になる前に、ってことで海外へ探検に行こうと計画します。

お金なかったので船で上海へ渡り、そこからシルクロードをひたすら進みました。

帰りのお金を気にしながらいけるとこまで・・・

 

 

 

初めての海外で、日本とは違う「現実」を目の当たりにします。

 

日本とは「違う」けど中国では「正しい」

そんなことがいっぱい!

 

ぼくは何が「正しい」のか疑うことを知りました。

(「疑う」がここで使う適切な言葉じゃない気がしますが・・・)

そうするともっとよく見るようになります。

 

文化の違い、環境の違いや変化、時間、季節、年齢・・・

きりがないほどいろんな条件があって、その時々で「正しい」は変わる。

 

ただぼくが幼稚だっただけかもしれませんが・・・工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

そんなこんなでぼくはボーッとしながらも「観る」ようになったとおもうのです。

 

 

 

 

で、ブログで書こうと思っていたことはホントは別でして・・・

 

 

先日の初詣のおり、大社の杜みしまへいってきました。

 

 

 

素敵な雰囲気

IMG_2503

植栽もすてきだ・・・さすが

andgreenの植椙くんだ。

 

 

神様もなんだかおしゃれ

IMG_2508

 

 

「ちょっとコーヒーでも」って寄ったんですが・・・やっぱり「観」ちゃいました~(*´艸`*)

素敵なものは時間を忘れて観ちゃいますね。

 

IMG_2504

IMG_2507

あぁ、三島に住みたい・・・って思わされる素敵な場所でした(^^)

back to home
contact