現場日記

2020.12.15 Tue

title : 『趣味と暮らす』

師走の時期みなさんバタバタしているのではないでしょうか?
弊社も例に漏れず忙しくさせていただいています。

今日は拘りの部分をいくつか
高温多湿の日本において建物内部の
風通しをよくする事は必須です。
下の写真は壁の中に風の通り道を設けて
より長く家がいい状態を保てるように工夫しています。
手間もコストもかかりますが弊社が大切にしている部分です。

デザインやコストを優先しすぎて
このあたりがおろそこになってはいけませんね。

こちらの写真は素材への拘り。
「鉄+木」の組み合わせ。
なるべく自然のものをうまく組み合わせて
素材感を引き出したいと思いながら
設計させていただいてます。

今年も残すところあとわずか
後悔がないように拘りを持って頑張ります。

back to home
contact