日々のこと

2020.10.05 Mon

title : 品と格。

ファッションや立ち振る舞いなどに
「品格」という言葉がよく使われますが
建築や住宅にも「品」と「格」を感じる瞬間があります。

blogではうまく伝えれませんが
決して高級な材料やラグジュアリーであるこでは
ありません。
細かいところへの配慮が「品」をつくり
様々な経験が年輪になって「格」をつくるものだと思っています。

「品」は家づくりへのパッションがつくりだし
「格」はそのパッションを長く継続していくことで
形成されものだと思っています。

非常に抽象的な話になってしまいましたが
より素敵な空間をつくっていきたいという
決意表明でした。

back to home
contact