日々のこと

2019.11.16 Sat

title : ル・コルビジェ

先日1週間ほどお休みをいただいて
フランスに行ってきました。

フランスといえば
ファッション、フランスパン、ルーヴル美術館、ワインetc…
色々ありますが、僕にとってフランスとは
建築家の「ル・コルビジェ」の作品が数多く残されている国です。
あまりご存知でない方はコチラ←

その中でも最高傑作の住宅といわれている
「サヴォア邸」

さんざん雑誌や写真で見てきましたが
百聞は一見に如かず。
ただただ感動しました。
細部にまでに工夫がほどこされ
ひとつひとつの窓にすべて理由がある。
平面的でなく立体的に構成されてる空間は
生活に潤いを与えていました。

この空間を体感できたのは
僕にとって大きな経験になりました。

現代の家づくりは多くの場合
間取りが優先され、とりあえずランダムに窓をつけるなど
平面的にしか考えてないように感じます。

これでは何の面白みもないですよね。
周辺環境や住まい手の個性を意識しながら
つくるべきだと思います。

back to home
contact