日々のこと

2016.04.30 Sat

title : 晴れ時々地鎮祭

周囲によく言ってるのですが
4月ってこんな雨多かったでしたっけ??
イベント続きの僕としては危うく「雨男」のレッテルを貼られる
ところでした(笑)

先日地鎮祭に参加させていただいたのですが
週間天気予報だと雨。そして当日の予報も雨。
がしかし!地鎮祭が執り行われる頃には
天気がなんとかもちこたえれくれました。
こことぞばかりにみんな晴れ男だと主張(笑)

雨の場合でも決行されることが多い地鎮祭。
お施主様にとっては大切な日。
雨が降らないことにこしたことはありません。

地鎮祭は建築工事を行う前にその土地の神を鎮め
土地を利用させていただくことに対して許しを得るための儀式だと
言われています。また工事の無事安全祈願の儀式でもあります。
時間にして約30~40分。
一般的に修祓(しゅばつ)→降神(こうしん)→献餞(けんせん)→祝詞奏上(のりとそうじょう)
→四方祓→地鎮→玉串奉奠(たまぐしほうてん)→撤餞(てっせん)→昇神→神酒拝戴(おみきはいたい)
といいなんとも馴染みのない流れで進んでいきます。
この間、子どもは退屈で遊んだり、初めての光景に見入ったりするのですが
その様子を見ているのがまた楽しいんです。
とは言ってもおめでたい場なのでなるべく笑いはこらえています。

地鎮祭がおわればいよいよ着工。
施工者はじめ、設計者にとってもより身が引き締まります。
これから約半年。
まだまだ打合せも続きます。
最後には喜んでいただいている姿をイメージしながら
引き続き頑張ります!

T様改めておめでとうございます!!

1462019944532

back to home
contact