日々のこと

2015.09.16 Wed

title : 空き家再生と町づくり

先日、前田勝浩建築設計事務所主催する
リノベーションのセミナーに参加させていただきました。
講師はいま最も注目されている建築家の一人である坂東幸輔さんでした。

徳島県の神山町を中心に空き家再生のプロジェクトを行っている
社会派の建築家です。
セミナー内容は過疎化に対してどう取り組むか?
新しい労働力の創出や地域の活性化に貢献しています。

いま建築業界は建物をつくらない時代に突入しています。
そのなかで僕のような建築に携わるものが果たすべき役割とは?
常々考えています。

少し固い話になってしまいましたが
ただモノをつくる時代は確実に終焉に向かっています。
20年後いや50年後、100年経っても残るモノをつくるべきなのに
ほとんど出来ていない。
この現実を少しでもかえていきたいなと本気で思っています。

静岡では「リノベーション」という言葉はまだまだ浸透していませんが
新しいモノが常に最上の価値があるのではなく
長い時間を経たモノにこそ価値があるということを少しでも多くの方に
認識していただければなあと今回のセミナーを通して感じました。

 

 

back to home
contact